塩製造・特定販売(輸入販売)・卸売業登録について(目次)

 

  塩製造・特定販売(輸入販売)・卸売業登録について(目次)

 

 □塩製造・特定販売・卸売業登録〜 塩製造・特定販売・卸売業登録申請のページ

                     項目 ・塩製造・特定販売・卸売業について

                         ・塩製造・特定販売・卸売業許可の要件

                         ・申請の流れ、関係法令、手続先、手続き

                          にかかる費用

 

 □塩製造・特定販売・卸売業登録〜 「特殊用塩」及び「特殊製法塩」についてのページ

                     項目 ・「特殊用塩」及び「特殊製法塩」について

                         ・申請に必要な書類

                         ・手続先、申請にかかる費用

 

※上記ページはH27年4月時点での情報を基に作成しております。情報の掲載
には万全を期しておりますが、ご自身で手続きをされる場合は必ず手続き先等
で確認の上、手続きをしてください。


塩製造・特定販売・卸売業登録申請手続きのご依頼・お見積をご希望の方はこちら

塩製造・特定販売業・卸売業登録申請代行料金についてはこちら

 

         mitumoriA5D0A5CAA1BCA3B1_25925_image001.jpg

         daikouA5D0A5CAA1BCA3B2_9590_image001.png  

       ▼▼無料お見積・ご依頼はこちら▼▼  
   __sozai__/0014102.jpg0120-1717-79
            受付時間 : 9:00〜20:00(平日・土曜日)  

塩製造・特定販売(輸入販売)・卸売業登録について

塩の製造業・特定販売業(輸入販売業)・卸売業の登録手続ついて

 塩の製造・特定販売(輸入販売)・卸売業を行うには財務大臣の登録を受けなければ

なりません。「塩」とは、塩化ナトリウムの含有量が100分の40以上の固形物をいいま

す。(ただし、チリ硝石、カイニット、シルビニットその他財務省令で定める鉱物を除く。)

 
塩製造業について

 塩の製造を業として行おうとする者(用途若しくは性状が特殊な塩であって財務省令

で定めるもの(特殊用塩)又は製造の方法が特殊な塩であって財務省令で定めるもの

(特殊製法塩)のみの製造を業として行おうと

する者を除く。)は、財務大臣の登録を受け

なければなりません。
salt2.png


  「塩製造業者」とは、登録を受けて

塩の製造(再製(塩の利用価値を高

めるため塩を溶解しその溶解した物

に操作を加えて、再び塩を製造する

こと。)及び加工(塩の利用価値を高

めるため溶解以外の方法により塩の

形状を変え、又は塩の不純物を除去

し、若しくは塩を変質させること。)を

 含む。)を業として行う者をいいます。


塩特定販売業について

 塩の特定販売を業として行おうとする者(特殊用塩のみに係る塩の特定販売を業とし

て行おうとする者を除く。)は、財務大臣の登録を受けなければなりません。

 

 「塩特定販売業者」とは、登録を受けて自ら又は他の者に委託して輸入をした塩を販売

し、又は自ら使用すること(塩の特定販売)を業として行う者をいいます。

 

塩卸売販売業について

 塩の卸売を業として行おうとする者(特殊用塩又は特殊製法塩のみに係る塩の卸売を

業として行おうとする者を除く。)は、財務大臣の登録を受けなければなりません。

 

 「塩卸売業者」とは、登録を受けて塩の卸売(塩製造業者又は塩特定販売業者から買い

受けた塩(塩製造業者に委託して製造した塩を含む。)を、その性質及び形状を変更しない

で、他の事業者又は消費者に販売すること)を業として行う者をいいます。

 

要件
 登録を受けるには、以下の欠格要件に該当しないことが必要です。

1 .塩事業法により罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又はそ

   の執行を受けることがなくなった日から起算して2年を経過しない者 

2 .塩事業法に基づく登録を取り消され、その取消しの日から起算して2年

   を経過しない者 

3 .破産者で復権を得ないもの

4 .法人であって、その代表者のうちに1.から3.までのいずれかに該当す

   る者があるもの

5 .未成年者又は成年被後見人、被保佐人若しくは被補助人であって、そ

   の法定代理人が1.から3.までのいずれかに該当する者

 

申請の流れ

STEP1

事前準備

STEP2

添付書類の取得、申請書類作成

STEP3

申請書提出

STEP4

審査

STEP1

登録

◎当事務所では上記手続きに関して、手続きの代行、書類作成、アドバイスを

 行っております。面倒で複雑な手続きは当事務所を是非ともご利用ください。

 

申請に必要な書類

 (法人の場合)

  @登録申請書

  A誓約書

  B定款又は寄附行為

  C登記事項証明書

 (個人の場合)

  @登録申請書

  A住民票又はこれに代わる書面

  B破産者で復権を得ないもの及び禁治産者に該当しない旨の市町村(東京都の特別

    区も含む。)の長の証明書

  C後見登記等に関する法律に規定する登記事項証明書

  D誓約書

  ※以下の場合、上記の書類に加えて、次の書類が必要です。(法人の場合は、その代表

   者。個人の場合は、申請者)

   ○営業に関し、成年者と同一の能力を有する未成年者である場合

    未成年者の登記事項証明書

   ○未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人である場合
    1.法定代理人の住民票の抄本又はこれに代わる書面

    2.法定代理人が破産者で復権を得ない者及び禁治産者に該当しない旨の市町村

     (東京都の特別区を含む。)の長の証明書

 

関係法令

 塩事業法、塩事業法施行令、塩事業法施行規則

 

手続先

 北海道財務局 〒060-8579 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎
 
  札幌税関支署  〒060-0042 札幌市中央区大通西10丁目 札幌第2合同庁舎

 

申請にかかる費用
 登録免許税150,000円(製造業・特定販売業)

 登録免許税 90,000円 (卸売業)

 

塩製造・特定販売・卸売業登録申請手続きのご依頼・お見積をご希望の方はこちら

塩製造・特定販売業・卸売業登録申請代行料金についてはこちら

 

         mitumoriA5D0A5CAA1BCA3B1_25925_image001.jpg

         daikouA5D0A5CAA1BCA3B2_9590_image001.png  

       ▼▼無料お見積・ご依頼はこちら▼▼  
   __sozai__/0014102.jpg0120-1717-79
            受付時間 : 9:00〜20:00(平日・土曜日)  

「特殊用塩」及び「特殊製法塩」について

「特殊用塩」及び「特殊製法塩」について

 特殊用塩(用途又は性状が特殊な塩)及び特殊製法塩(製造の方法が特殊な塩)のみの

製造・特定販売・卸売については、下記のとおりとされています。


(1) 特殊用塩のみの特定販売(特殊用塩特定販売業の届出)

   特殊用塩のみを特定販売する場合は、主たる事務所の所在地を管轄する税関長へ

  の届出により行うことができますので、塩特定販売業の登録は必要ありません。

   

   ただし、届出を行った後、「特殊用塩」以外の塩の特定販売業を行おうとする場合や、

  販売先を限定して試験的に販売される塩を1年間に100トンを超えて販売しようとする

  場合等は改めて、塩特定販売業の登録が必要となる場合があります。
 

(2) 特殊用塩又は特殊製法塩のみの製造(特殊用塩等製造業の届出)

   主たる事務所の所在地を管轄する財務(支)局長への届出により行うことができます

  ので、塩製造業の登録は必要ありません。

 

   ただし、特殊用塩等製造業の届出を行った後、「特殊用塩」及び「特殊製法塩」以外

  の塩の製造業を行おうとする場合等、改めて、塩製造業の登録が必要となる場合があり

  ます。
 

(3) 「特殊用塩」又は「特殊製法塩」のみに係る塩の卸売

   塩卸売業の登録を要しません。ただし、上記(1)及び(2)のただし書きにより登録を受

  けた塩製造業者又は塩特定販売業者から、塩を仕入れる場合には、塩卸売業の登録が

  必要となる場合があります。
 
 
※「特殊用塩」とは、用途又は性状が特殊な塩であって、以下のいずれかに該当する塩をい

 います。

@薬事法第2条に規定する医薬品、医薬部外品又は化粧品に該当する塩

A試薬塩化ナトリウム  

B細菌等の試験研究用の培地として使用される塩その他の専ら学術研究

  又は教育の用に供される塩

C銅のメッキ処理過程等において専ら触媒の用に供される塩 

D亜鉛、鉄その他の金属成分を含有する塩で、直方体又は球形等の塊状

  に成形されたもの  

E塩化ナトリウムの含有量が100分の60以下の塩で、塩化ナトリウムとそ

  れ以外の成分が容易に分離し難いもの

F販売先を限定して試験的に販売される塩であって1年間の販売数量が1

   00トン以内のもの

 

       

※「特殊製法塩」とは、製造の方法が特殊な塩であって、以下のいずれかに該当する塩(「特

 殊用塩」に該当するものを除く)をいいます。

@塩以外の物を製造する過程又は廃棄物を処理する過程において副産物

  として得られた塩(食用に供されるものを除く。) 

A平釜式、蒸気利用式、温泉熱利用式その他の真空式以外の方法により

  製造(加工を除く。)した塩(に掲げるものを除く。)  

B他の者から譲り受けた塩又は引渡しを受けた塩を原料として製造した塩

  であって、香辛料、にがり、 添加物又はごま、こんぶその他の食品が混

  和されたもの  

C他の者から譲り受けた塩又は引渡しを受けた塩を原料として製造した塩

  であって、乾燥剤、固結防止剤又は還元剤が混和されたもの(食用に供

  されるものを除く。) 

   

申請に必要な書類

 @届出所

 A登記事項証明書(法人の場合)

 B住民票の抄本またはこれに代わる書面(個人の場合)

 

 

手続先

 北海道財務局 〒060-8579 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎
 
  札幌税関支署  〒060-0042 札幌市中央区大通西10丁目 札幌第2合同庁舎

 

 

申請にかかる費用
 
 手数料はかかりません

 

               

塩製造・特定販売業・卸売業登録申請手続きのご依頼・お見積をご希望の方はこちら

塩製造・特定販売業・卸売業登録申請代行料金についてはこちら

 

         mitumoriA5D0A5CAA1BCA3B1_25925_image001.jpg

         daikouA5D0A5CAA1BCA3B2_9590_image001.png  

       ▼▼無料お見積・ご依頼はこちら▼▼  
   __sozai__/0014102.jpg0120-1717-79
            受付時間 : 9:00〜20:00(平日・土曜日)  

▲このページのトップに戻る